歯磨きの重要性②「治療しても歯磨きしなかったらどうなるの?」

BLOG

Magnusson I, Lindhe J, Yoneyama T, Liljenberg B.  1984

歯の周りや歯茎の深いところにある歯石やプラークを徹底して除去した後に

プラークコントロール(歯磨き)を徹底した場合と、行わなかった場合の違いについての研究結果です

 

歯の周りや歯茎の深いところにある歯石やプラークを徹底して除去し、その後も良好なプラークコントロール(適切な歯磨き)の維持によって歯周病に関する検査結果は劇的に改善する。

運動性細菌(歯周組織に悪さをする代表的な菌)も大きく減少した。

ただし、歯磨きが不十分で歯茎の上のプラーク(汚れ)が存在すると運動性細菌はすぐに再定着し8mm以上のポケットは十分な減少がなかった。

 

適切な治療と十分な歯磨きで歯茎の状態は劇的に改善させることが可能です。

しかし、頑張って歯石除去のために通院しても

歯磨きが不十分だと、治療の効果が表れにくかったり、改善してもまた悪い状態に戻ってしまいます。

一覧に戻る

関連記事

  • 財布を拾ってくださった方、ありがとうございます!!

    BLOG
  • 今日は子供の運動会です。

    BLOG
  • 運動会で玉入れしました。

    BLOG
  • ひのまる歯科について
  • 診療科目
  • 医師紹介
  • 院内紹介
  • TOPICS
  • 予防歯科について
  • インプラントについて
  • かみ合わせ治療について
  • アクセス
  • お問い合わせ

TOPICS

TOPICS
  • BLOG

    ゴールデンウイークのお休みについて 2022年5月1日~2022年5月5日 休診致します。

    2022.04.26

  • BLOG

    年末年始のお休みについて

    2021.12.27

  • BLOG

    歯磨きの重要性⑤「歯磨き指導の重要性」

    2021.12.13

  • BLOG

    歯磨きがの重要性④「歯周外科手術後の口腔清掃とメンテナンスの重要性」

    2021.12.13

文京区千駄木歯医者ひのまる歯科ページトップへ

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせフォーム
診療時間 日・祝
10:00~13:00 休診 休診
14:30~19:00 休診 休診
9:30~12:30 休診   休診
13:30~17:30 休診   休診