同じ条件で、同じ治療行えば何回行っても結果は同じ

BLOG

非外科処置にて歯茎の深いところの歯石を除去する場合

一回だけ行うのと、複数回行うのでは

結果は異なるのか?

 

答え

しっかりと歯磨きが行えている場合は

結果は同じ。

 

1984 Badersten

同じ患者さんのお口の中で、右側と左側で分けて

片側には、深いところの歯石を除去する処置を1回のみ

反対側には、同じように深いところの歯石を除去する処置を3回(1回目から3カ月後と6か月後)行いました。

1回のみと3回行った場合とで

結果は変わりませんでした。

ただし、全ての患者さんは、しっかりと歯磨きが行えている状態で治療が開始されています。

 

ひのまる歯科では

歯茎の深いところの歯石除去を行うのは基本的に1回のみです。

歯磨きが適切に行えていない場合は、再度行うこともあります。

歯周病を治し、歯を長く快適に保つには非外科処置だけでは限界があります。

必要に応じて、外科処置も行っています。

 

 

一覧に戻る

関連記事

  • 財布を拾ってくださった方、ありがとうございます!!

    BLOG
  • 今日は子供の運動会です。

    BLOG
  • 運動会で玉入れしました。

    BLOG
  • ひのまる歯科について
  • 診療科目
  • 医師紹介
  • 院内紹介
  • TOPICS
  • 予防歯科について
  • インプラントについて
  • かみ合わせ治療について
  • アクセス
  • お問い合わせ

TOPICS

TOPICS
  • BLOG

    令和3年ゴールデンウイーク休暇のお知らせ 

    2021.04.23

  • BLOG

    花台を選んできました。

    2021.03.22

  • サインをいただきました!!

    2021.03.03

  • BLOG

    歯茎の深いところの取れない歯石は何度やっても取れない

    2021.02.04

文京区千駄木歯医者ひのまる歯科ページトップへ

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせフォーム
診療時間 日・祝
10:00~13:00 休診 休診
14:30~19:00 休診 休診
9:30~12:30 休診   休診
13:30~17:30 休診   休診