歯茎の深いところの歯石を除去する時に、外科処置と非外科処置で効果はどれくらい異なるか?

BLOG

歯茎の深いところの歯石を除去する場合

外科処置と非外科処置でにてどのような効果の違いがあるか?

 

1986 Caffesse

3mm以下の歯周ポケットの中の歯石は外科処置、非外科処置のどちらでもしっかりと歯石がとれていた

4~6mmのポケット および 6mm以上の歯周ポケット内の中の歯石は外科処置をした方が

歯石の除去において有意に効果があった

 

ひのまる歯科では

歯周ポケットの深さに応じて、外科処置と非外科処置を分けて治療計画を考えています。

特に6mm以上のポケットがある場合は、外科処置を前提として治療計画を立てます。

歯石をしっかりと取らないと、歯周病が治らないです。

歯周病の進行を止めるために、必要があればポケットの深さ、お口の中の状況、患者さんの年齢や全身疾患等を

考慮して歯周外科を行っています。

一覧に戻る

関連記事

  • 財布を拾ってくださった方、ありがとうございます!!

    BLOG
  • 今日は子供の運動会です。

    BLOG
  • 運動会で玉入れしました。

    BLOG
  • ひのまる歯科について
  • 診療科目
  • 医師紹介
  • 院内紹介
  • TOPICS
  • 予防歯科について
  • インプラントについて
  • かみ合わせ治療について
  • アクセス
  • お問い合わせ

TOPICS

TOPICS
  • サインをいただきました!!

    2021.03.03

  • BLOG

    歯茎の深いところの取れない歯石は何度やっても取れない

    2021.02.04

  • BLOG

    同じ条件で、同じ治療行えば何回行っても結果は同じ

    2021.02.03

  • BLOG

    歯の根の周りにあるセメント質に菌の出す毒素が付着したら、セメント質も除去した方が良いの?

    2021.01.31

文京区千駄木歯医者ひのまる歯科ページトップへ

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせフォーム
診療時間 日・祝
10:00~13:00 休診 休診
14:30~19:00 休診 休診
9:30~12:30 休診   休診
13:30~17:30 休診   休診