歯の根の周りにあるセメント質に菌の出す毒素が付着したら、セメント質も除去した方が良いの?

BLOG

歯の根の周りにあるセメント質に菌の出す毒素が付着したら、セメント質も除去した方が良いの?

 

1988年 Nyman

中等度~重度の患者さんの深いポケットのある部位に対して

歯周外科処置を行い、歯周病菌の毒素(内毒素)に汚染されたセメント質を全て除去する歯と

セメント質を除去せず注意深く歯石のみが除去された歯の

治療後の状態を確認しました。

 

結果

汚染されたセメント室を除去した歯も除去しなかった歯も

どちらも歯周病が同程度に改善した。

 

ひのまる歯科では

歯周病によって歯周ポケットが深くなり、菌の出す毒素にセメント室に汚染されてると思われても

セメント室は温存し、歯石のみを注意深く除去します。

セメント室を除去してしまうと、歯が凍みる等の症状が出る可能性があるため、同じ結果であるためセメント室を温存します。

出来るだけ歯を残し、不快な症状なく、快適な生活を送るための

治療を行っています。

一覧に戻る

関連記事

  • 財布を拾ってくださった方、ありがとうございます!!

    BLOG
  • 今日は子供の運動会です。

    BLOG
  • 運動会で玉入れしました。

    BLOG
  • ひのまる歯科について
  • 診療科目
  • 医師紹介
  • 院内紹介
  • TOPICS
  • 予防歯科について
  • インプラントについて
  • かみ合わせ治療について
  • アクセス
  • お問い合わせ

TOPICS

TOPICS
  • BLOG

    令和3年ゴールデンウイーク休暇のお知らせ 

    2021.04.23

  • BLOG

    花台を選んできました。

    2021.03.22

  • サインをいただきました!!

    2021.03.03

  • BLOG

    歯茎の深いところの取れない歯石は何度やっても取れない

    2021.02.04

文京区千駄木歯医者ひのまる歯科ページトップへ

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせフォーム
診療時間 日・祝
10:00~13:00 休診 休診
14:30~19:00 休診 休診
9:30~12:30 休診   休診
13:30~17:30 休診   休診