『治る見込みの無いグラグラの歯でも、歯を抜きたく無い‼︎』では、そのままにしたらどうなるの?

BLOG

歯周病の進行が著しく、

しっかりと咬む力に耐えられない程に歯を支える骨が失われてしまった歯を

そのままにしたら周りの歯がどうなるのか?

 

治療をしなかった場合、悪くなってしまった歯だけではなく

悪い歯の隣の歯も骨を失い、更なる歯の喪失の可能性が高まります。

 

Machtei 1989

歯の保存が絶望的と診断された歯を抜歯したグループと

抜歯をしなかったグループの歯を平均4年間のフォローアップした結果です。

この研究では、被験者は全身疾患を持たず

研究期間中にはいかなる歯周病の治療も行われませんでした。

結果、抜歯をしなかったグループの保存が絶望的な歯の

隣の歯の骨が大きく失われました。

抜歯を行ったグループの10倍以上の骨の喪失がありました。

 

 

ひのまる歯科では

重度の歯周病に罹患して保存が絶望的な歯の治療計画にて

歯を抜いた時の良いこと、悪いこと

歯を残した時の良いこと、悪いこと

をお口の中の状況に合わせて十分に説明を行います。

そして、十分に理解をしていただいた上で治療の計画を決めます。

 

もちろん、歯を残したいという思うのは、誰もが同じです。

患者さんも歯科医療従事者全てが同じ思いです。

抜歯という言葉や積極的な治療を強く嫌う患者さんがいらっしゃるのも理解しています。

 

しかし、予後不良の歯を保存することで、さらに歯周病が進行し、

隣の歯も歯周病が進行し、大きく困ってしまった時には治療がより複雑で時間も費用もかかり

治療の成功率も下がることが予測される場合には

口腔機能を保ち、楽しく快適な生活を送るため

積極的な治療を強く勧めることがあります。

 

 

一覧に戻る

関連記事

  • 財布を拾ってくださった方、ありがとうございます!!

    BLOG
  • 今日は子供の運動会です。

    BLOG
  • 運動会で玉入れしました。

    BLOG
  • ひのまる歯科について
  • 診療科目
  • 医師紹介
  • 院内紹介
  • TOPICS
  • 予防歯科について
  • インプラントについて
  • かみ合わせ治療について
  • アクセス
  • お問い合わせ

TOPICS

TOPICS
  • BLOG

    第3回 声のコンサート体験会を開催します

    2021.07.04

  • BLOG

    歯ブラシ、歯磨剤、洗口液について

    2021.06.17

  • BLOG

    花を生けました

    2021.05.20

  • BLOG

    令和3年ゴールデンウイーク休暇のお知らせ 

    2021.04.23

文京区千駄木歯医者ひのまる歯科ページトップへ

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせフォーム
診療時間 日・祝
10:00~13:00 休診 休診
14:30~19:00 休診 休診
9:30~12:30 休診   休診
13:30~17:30 休診   休診