歯周病と喫煙の関係

BLOG

タバコは歯周病に悪影響を及ぼします。

具体的にどれくらいなりやすいのか

また、禁煙をどれくらい続ければ非喫煙者と同等になるかについての研究です。

Tomar SL, Asma S.
Smoking-attributable periodontitis in the United States: findings from NHANES III. National
Health and Nutrition Examination Survey.J Periodontol 2000; 71: 743-751.


NHANES III から得られた米国における喫煙に関連する歯周炎の実態

 

タバコを吸う人は、タバコを吸わない人に比べて4倍歯周病にかかりやすいです。

さらにタバコの量が多いほどなりやすい。

例えば

一日の喫煙本数が9本以下の場合はオッズ比2.79倍に対して

31本以上のオッズ比は5.88倍

 

また、禁煙しても急には良くなりません。

1年以上禁煙するとタバコを吸わない人と同じにリスクとなります。

タバコを止めなさいとは言わないが、

タバコによって歯周病のリスクが4倍になる事は知っていてほしいと思います。

一覧に戻る

関連記事

  • 財布を拾ってくださった方、ありがとうございます!!

    BLOG
  • 今日は子供の運動会です。

    BLOG
  • 運動会で玉入れしました。

    BLOG
  • ひのまる歯科について
  • 診療科目
  • 医師紹介
  • 院内紹介
  • TOPICS
  • 予防歯科について
  • インプラントについて
  • かみ合わせ治療について
  • アクセス
  • お問い合わせ

TOPICS

TOPICS
  • BLOG

    歯周病罹患歯の歯周組織の安定の予測について

    2020.12.03

  • BLOG

    歯周病の重症度によって、抜歯になる可能性はどれくらい違うのか?

    2020.12.03

  • BLOG

    レントゲン写真撮影で歯石の有無を確認

    2020.12.02

  • BLOG

    女子ボクシング世界戦 宮尾綾香選手を応援しています

    2020.11.26

文京区千駄木歯医者ひのまる歯科ページトップへ

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせフォーム
診療時間 日・祝
10:00~13:00 休診 休診
14:30~19:00 休診 休診
9:30~12:30 休診   休診
13:30~17:30 休診   休診