歯と歯茎の境目の凹み(楔状欠損)について

BLOG
歯磨きと歯茎の腫れ(歯肉炎)との関係について

 

Dzakovich JJ, Oslak RR: In vitro reproduction of noncarious cervical lesions. J Prosthet Dent. 2008 Jul;100(1):1-10.

歯と歯茎の境目の凹み(楔状欠損)を実験室にて再現した結果です。

ソフト、ミディアム、ハードと様々な硬さの歯ブラシと

研磨剤の粗さが低、中、高とを組み合わせて

前歯や奥歯などの抜去歯を実験室で摩耗機を使用し

7万回ブラッシングしました。(1日二回、7年間分を想定しています。)

結果、歯ブラシと歯磨剤を組みわせた場合

どれでも楔状欠損は生じました。

歯ブラシの硬さでは無く、歯磨剤の有無です。

水だけの歯ブラシで歯欠損は生じませんでした。

 

 

この結果から、基本的には

歯磨き粉は低研磨の物もしくは、研磨剤の入っていない物を使用することが良いです。

しかし、これは実験室内でのことです。

実際にそれぞれのお口の中の状況、歯の質などに合わせて

適切な歯ブラシと歯磨き粉の使用が望ましいです。

 

詳しい歯の磨き方、適切な道具の使い方については

いつでもご相談ください。

 

 

緊急事態宣言時における診療の方針について

一覧に戻る

関連記事

  • 財布を拾ってくださった方、ありがとうございます!!

    BLOG
  • 今日は子供の運動会です。

    BLOG
  • 運動会で玉入れしました。

    BLOG
  • ひのまる歯科について
  • 診療科目
  • 医師紹介
  • 院内紹介
  • TOPICS
  • 予防歯科について
  • インプラントについて
  • かみ合わせ治療について
  • アクセス
  • お問い合わせ

TOPICS

TOPICS
  • BLOG

    歯周病罹患歯の歯周組織の安定の予測について

    2020.12.03

  • BLOG

    歯周病の重症度によって、抜歯になる可能性はどれくらい違うのか?

    2020.12.03

  • BLOG

    レントゲン写真撮影で歯石の有無を確認

    2020.12.02

  • BLOG

    女子ボクシング世界戦 宮尾綾香選手を応援しています

    2020.11.26

文京区千駄木歯医者ひのまる歯科ページトップへ

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせフォーム
診療時間 日・祝
10:00~13:00 休診 休診
14:30~19:00 休診 休診
9:30~12:30 休診   休診
13:30~17:30 休診   休診