アメリカでの咬み合わせの研究について100年近い歴史

BLOG
歯を見せて笑った時、どれくらい歯や歯茎が見えると綺麗なの?

Hockel JL (1983): Chapter 1: Organic occlusion, the goal of gnathology. In: Orthopedic Gnathology, JL Hockel (Ed.). Chicago: Quintessence Publishing Company, pp. 19-45.

 

1983年に書かれた

およそ100年の研究の歴史と

それによって、得られた結果について書かれています。

内容は35年前のものなので、現在の基準とは少し異なります。

そして、私もこの通りの治療は行っていません。

 

当時の(今も)研究する先生方は

人間の体にとって最も快適な状態で

再現性のある治療を求めています。

 

この論文には

『歯の咬み合わせの面の山と谷、凸凹にはすべて意味があり

 顎の関節と筋肉の動きに合わせて調和するように作られている。

 その凸凹は象形文字のようなものである。

 超自然(神)の書いた象形文字を解読し、失われた部分を修復・補綴するのが

 歯科医師の仕事である』

と、壮大な思想・哲学から始まる内容です。

 

頭蓋骨に対して、上顎の位置関係の基準

頭蓋骨に対して、下顎の位置関係の基準

上の歯に対して、下の歯が咬み合う時の

凸凹の当たる位置、さらには顎を前後左右に動かした時の

歯の当たり方等々...

 

とっても詳しく、細かく書かれています。

人間の歯がなぜこのような位置関係で凸凹の形が出来ているのか?

その謎を解明するような気持ちで読み進めました。

 

勉強して新たな知識を得て面白い!!楽しい!!

という気持ちになりました。

 

勉強に終わりないと改めて思いました。

一覧に戻る

関連記事

  • 財布を拾ってくださった方、ありがとうございます!!

    BLOG
  • 今日は子供の運動会です。

    BLOG
  • 運動会で玉入れしました。

    BLOG
  • ひのまる歯科について
  • 診療科目
  • 医師紹介
  • 院内紹介
  • TOPICS
  • 予防歯科について
  • インプラントについて
  • かみ合わせ治療について
  • アクセス
  • お問い合わせ

TOPICS

TOPICS
  • BLOG

    第二回 声のコンサート体験会のお知らせ

    2020.09.10

  • BLOG

    話の元ネタ

    2020.07.07

  • BLOG

    院内感染対策・医療安全のための研修会に行ってきました。

    2020.07.07

  • BLOG

    吉野真央さんの作品が熊田千穂さんのCDのジャケットになりました!!

    2020.06.15

文京区千駄木歯医者ひのまる歯科ページトップへ

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせフォーム
診療時間 日・祝
10:00~13:00 休診 休診
14:30~19:00 休診 休診
9:30~12:30 休診   休診
13:30~17:30 休診   休診