トゥースウェア―について

BLOG
トゥースウェア―について

Tooth wear

Harpenau LA, Noble WH, Kao RT: Diagnosis and management of dental wear. J Calif Dent Assoc. 2011 Apr;39(4):225-31. 

Verrett RG: Analyzing the etiology of an extremely worn dentition. J Prosthodont. 2001 Dec;10(4):224-33.

 

トゥースウェアとは、あまり知られていない言葉だと思います。

今のところ、『歯の損耗』と表現するのが

近いかなと思います。

どのような状態かというと

虫歯や歯周病等と異なり菌による影響とは関係無く

歯の形態が失われてしまう事です。

トゥースウェアの原因としてはいくつかあります。

➀歯と歯の接触

例えば、歯ぎしりや部分的に強く当たる咬み合わせ

②歯と別の物との接触

例えば、歯ブラシ。強すぎるブラッシングによって歯が削れてしまう事があります。

また、お仕事で前歯でピンをくわえたり、ヒマワリ種を前歯で咬んで割って食べる習慣があると

その部位だけ歯が削れてきます。

③酸による浸食

例えば、炭酸水などの酸性の飲み物、柑橘系の食べ物

逆流性食道炎等による胃酸の逆流

歯がこれらの酸にさらされる時間が長いと

酸に触れている部位が溶けていきます。

 

 

現象としては、既に多くの方のお口の中で起こりつつありますが

あまり認知がされていないため

『すり減ったり溶けて形を失った部位を人工物で形を補う』

という事のみが行われ

根本的な、ウェア―が起きる原因を解決していないため

何度も、同じような現状を起こしていることがあります。

 

【何だか、前歯が短くなった気がする。】

【何となく奥歯の凸凹が平らになってきている気がする。】

等に気がついたら、それはトゥースウェアかもしれません。

気になることがあれば、お電話でもメールでも構いません。

ご連絡いただきたいと思います。

一覧に戻る

関連記事

  • 財布を拾ってくださった方、ありがとうございます!!

    BLOG
  • 今日は子供の運動会です。

    BLOG
  • 運動会で玉入れしました。

    BLOG
  • ひのまる歯科について
  • 診療科目
  • 医師紹介
  • 院内紹介
  • TOPICS
  • 予防歯科について
  • インプラントについて
  • かみ合わせ治療について
  • アクセス
  • お問い合わせ

TOPICS

TOPICS
  • BLOG

    第二回 声のコンサート体験会のお知らせ

    2020.09.10

  • BLOG

    話の元ネタ

    2020.07.07

  • BLOG

    院内感染対策・医療安全のための研修会に行ってきました。

    2020.07.07

  • BLOG

    吉野真央さんの作品が熊田千穂さんのCDのジャケットになりました!!

    2020.06.15

文京区千駄木歯医者ひのまる歯科ページトップへ

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせフォーム
診療時間 日・祝
10:00~13:00 休診 休診
14:30~19:00 休診 休診
9:30~12:30 休診   休診
13:30~17:30 休診   休診