被せ物と歯茎の形

BLOG
被せ物と歯茎の形

被せ物と歯茎の形について

 Kois JC: The restorative-periodontal interface: biological parameters.  Periodontol 2000. 1996 Jun;11:29-38.

Robbins JW: Tissue management in restorative dentistry. http://www.beckelrobbinsdds.com/images/uploads/6_TissueManagement.pdf

 

一言で歯茎と言っても、様々なタイプがあります。

歯茎が厚い薄い

歯茎を支える骨の位置が高い、低い

のタイプによって、被せ物を作製する為に

歯を削る時に注意することが変わってきます。

 

歯茎のタイプを十分に理解していないと

せっかく、綺麗な被せ物をしたのに

歯茎が腫れてしまったり、歯茎が下がって見た目が悪くなってしまう事が

起こります。

 

また、大人の歯がはえる時に歯茎の位置が

綺麗に整わない事があります。

そのような場合の美しい歯茎を手にいるための診査診断・治療方法について

一つの治療を行う時にも検査すること、考えることが沢山あります。

 

一覧に戻る

関連記事

  • 財布を拾ってくださった方、ありがとうございます!!

    BLOG
  • 今日は子供の運動会です。

    BLOG
  • 運動会で玉入れしました。

    BLOG
  • ひのまる歯科について
  • 診療科目
  • 医師紹介
  • 院内紹介
  • TOPICS
  • 予防歯科について
  • インプラントについて
  • かみ合わせ治療について
  • アクセス
  • お問い合わせ

TOPICS

TOPICS
  • BLOG

    第二回 声のコンサート体験会のお知らせ

    2020.09.10

  • BLOG

    話の元ネタ

    2020.07.07

  • BLOG

    院内感染対策・医療安全のための研修会に行ってきました。

    2020.07.07

  • BLOG

    吉野真央さんの作品が熊田千穂さんのCDのジャケットになりました!!

    2020.06.15

文京区千駄木歯医者ひのまる歯科ページトップへ

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせフォーム
診療時間 日・祝
10:00~13:00 休診 休診
14:30~19:00 休診 休診
9:30~12:30 休診   休診
13:30~17:30 休診   休診