第二回 論語講座

BLOG
第二回 論語講座

先日、関先生による

第二回論語講座を開いていただきました。
 
今回は「憤(ふん)を発しては食を忘れ、
楽しんでは以て憂(うれい)を忘れ、
老いのまさに至らんとするを知らざるのみ」
などについて素読、解説していただきました。

関先生より

  
「心動かされるような体験、素晴らしい言葉、
尊敬できる人物などに出会ったとき、
感動で食べることも忘れてしまう。」
孔子は自分をそう表現しました。
 
様々なことに感動できる「感性」を持ち、
その対象に心から没頭できる「真心」があって
初めてそんな人間たり得るのだと思います。
 
「論語」などの中国古典は読む人自身の
人間の幅や奥深さが如実に表れるものです。
いかに自身の体験や人生と結びつけられるか、
そこが最も大切ではないかと思います。

 

と教えていただきました。

私も、日々の生活や診療に結び付けていきたいと思います。

一覧に戻る

関連記事

  • 財布を拾ってくださった方、ありがとうございます!!

    BLOG
  • 今日は子供の運動会です。

    BLOG
  • 運動会で玉入れしました。

    BLOG
  • ひのまる歯科について
  • 診療科目
  • 医師紹介
  • 院内紹介
  • TOPICS
  • 予防歯科について
  • インプラントについて
  • かみ合わせ治療について
  • アクセス
  • お問い合わせ

TOPICS

TOPICS
  • BLOG

    第二回 声のコンサート体験会のお知らせ

    2020.09.10

  • BLOG

    話の元ネタ

    2020.07.07

  • BLOG

    院内感染対策・医療安全のための研修会に行ってきました。

    2020.07.07

  • BLOG

    吉野真央さんの作品が熊田千穂さんのCDのジャケットになりました!!

    2020.06.15

文京区千駄木歯医者ひのまる歯科ページトップへ

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせフォーム
診療時間 日・祝
10:00~13:00 休診 休診
14:30~19:00 休診 休診
9:30~12:30 休診   休診
13:30~17:30 休診   休診