麻酔をして治療をした後の注意事項

ひのまる通信
文京区千駄木歯医者ひのまる歯科

治療の時に、痛みを伴うことがあれば必要に応じて麻酔を行います。

麻酔をした後についての注意事項です。

大体、2~3時間位で麻酔は切れます。

それまでの間の飲食は控えるようにしましょう。

しびれた状態で飲み物を飲もうとすると、感覚がないためお口から溢れてこぼしやすいです。

食べ物であれば特にタコ焼きや春巻き等中が熱いものは注意が必要です。

熱さに気づかず食べ続け、麻酔が切れたら口の中を火傷していた、

ということもあります。

また、子供は痺れている事が面白くて唇や頬をゴリゴリと咬むことがあります。

痛みを感じないため、遊んで咬んでいる間に傷ができて血が出たり、咬んだために腫れてしまうことがあります。

保護者の方も、よく注意してください。

一覧に戻る

関連記事

  • ひのまる通信 平成28年5月GW版

    ひのまる通信
  • ひのまる通信 平成28年5月

    ひのまる通信
  • 子供の咬み合わせの治療(受け口の治療)

    ひのまる通信
  • ひのまる歯科について
  • 診療科目
  • 医師紹介
  • 院内紹介
  • TOPICS
  • 予防歯科について
  • インプラントについて
  • かみ合わせ治療について
  • アクセス
  • お問い合わせ

TOPICS

TOPICS
  • BLOG

    第3回 声のコンサート体験会を開催します

    2021.07.04

  • BLOG

    歯ブラシ、歯磨剤、洗口液について

    2021.06.17

  • BLOG

    花を生けました

    2021.05.20

  • BLOG

    令和3年ゴールデンウイーク休暇のお知らせ 

    2021.04.23

文京区千駄木歯医者ひのまる歯科ページトップへ

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせフォーム
診療時間 日・祝
10:00~13:00 休診 休診
14:30~19:00 休診 休診
9:30~12:30 休診   休診
13:30~17:30 休診   休診