咬み合わせの治療では模型を作ります。

ひのまる通信
咬み合わせの治療模型

咬み合わせの治療を行う際、ひのまる歯科では

患者さんの歯形の模型を作り、

顎の関節の位置を見て、咬み合わせの状態を確認しています。

 

顎関節症で顎の周りの筋肉が痛い等の症状がある時には

CRスプリント

(中心位という顎の位置で、歯の当たりが均等になるマウスピース)を

使用することがあります。

これは必ず私自身が模型を確認しながら

一つ一つオーダーメイドで作っています。

休診日や診療時間終了後にコツコツと作製しています。

 

顎関節の位置を記録した模型を作って

詳しく検査をするのはとても重要です。

咬み合わせの確認や模型作製、模型を使った調整などは

地味な作業ですが、絶対に他人まかせにできません。

調整の順番を決めたり、症状の原因を見つけたりと

手と目で作業をしながら診断と計画をたてていきます。

当院では、患者さんの希望をよく聞き

お口の中の状態を説明いたします。

カウンセリング

大きな被せ物や矯正治療をした後に、上手く咬めなかったり

顎の関節や周りの筋肉が痛い、口が開かない等の症状がある方は

ひのまる歯科までご連絡下さい。

メールでも構いません。お気軽にお問い合わせください。

電話 03-5809-0707(木・日・祝除く9:30〜17:30)

m.watanabe@hinomarushika.net

一覧に戻る

関連記事

  • ひのまる通信 平成28年5月GW版

    ひのまる通信
  • ひのまる通信 平成28年5月

    ひのまる通信
  • 子供の咬み合わせの治療(受け口の治療)

    ひのまる通信
  • ひのまる歯科について
  • 診療科目
  • 医師紹介
  • 院内紹介
  • TOPICS
  • 予防歯科について
  • インプラントについて
  • かみ合わせ治療について
  • アクセス
  • お問い合わせ

TOPICS

TOPICS
  • BLOG

    女子ボクシング世界戦 宮尾綾香選手を応援しています

    2020.11.26

  • BLOG

    歯周病と肥満・過体重の関連について

    2020.11.26

  • BLOG

    歯周病と糖尿病の関係について

    2020.11.24

  • BLOG

    歯周病と喫煙の関係

    2020.11.23

文京区千駄木歯医者ひのまる歯科ページトップへ

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせフォーム
診療時間 日・祝
10:00~13:00 休診 休診
14:30~19:00 休診 休診
9:30~12:30 休診   休診
13:30~17:30 休診   休診