口臭について

口臭の原因など口臭について
詳しくご説明します。

待ち時間がゼロの完全予約制です。

かみあわせ(顎関節症)

ご予約・お問い合わせ

診療時間
平日 9:30 ~ 12:30 / 13:30 ~ 20:00
土曜 9:30 ~ 12:30 / 13:30 ~ 17:30
休診日 木曜/ 日曜

お問い合わせフォーム

口臭の原因

ほとんどの口臭の原因は口の中にあります。口の粘膜は皮膚の垢(あか)と同じように、細胞が剥がれ落ちて、舌に白く溜まり腐敗します。これが舌(ぜっ)苔(たい)です。舌苔は最大の口臭源で、口臭の6割が舌苔から発生します。食事を歯できちんとかまなければ舌苔が増え口臭の原因になります。食べ物は歯を汚す一方で、「かむこと」で舌をキレイにします。

口臭の主な原因は揮発性硫黄化合物(硫化水素やメチルメルカプタン)です。歯周病原菌は、硫化水素より悪臭の強いメチルメルカプタンを大量に産生します。ですから、歯周病は強烈な口臭があり、まわりの人から嫌がられます、予防しないといけません。

OL を対象に「上司のみだしなみで最も気になる事」を調べたところ、9割以上が「口臭・体臭」を一番にあげました(ヤンセンファーマ社調査、2006年)。つまり、半年毎に歯科健診し口臭予防に心がけることは、現代社会で必要なエチケットなのです。

一方、ニンニクなどの食物を食べると、アリル化合物あるいはセレニウム化合物などのガスが腸を介して肺から排出され、口臭の原因になります。同様に、肝臓病などでも、臭い物質が肺から出てくることもあります。健康な人でも、肺から出てくるガスは100種類以上あります。しかし非常に低濃度なので、口臭の原因にはなりません。 さらに、腸内に溜まったガスも血中に吸収されるものが多いようですが、多くは肝臓で分解されます。肺から出てきますが、健康な人では口臭の原因とはなりません。

よく胃が悪いと口臭が出ると言いますが、ほとんどは誤解です。時々、胃食道逆流症(逆流性食道炎)など、いくつかの消化器疾患では口臭が出ることがあります。一方、鼻の病気の臭いを口臭と勘違いする場合があります。鼻づまりなどがあれば、耳鼻科受診を考えてください。また扁桃腺炎があると、まれに口臭の原因になることがあります。ただ、扁桃腺炎があれば、必ず口臭が出るとは限りません。神経質な方は、すぐ扁桃腺摘出手術を受けようとしますが、先ず本当に口臭があるのか、そして扁桃腺炎が口臭の原因なのか、十分な検査を受けてください。

口臭物質の毒性

口臭の原因物質である硫化水素は、温泉や火山そして下水などで発生し、時々死亡事故が起きます。青酸ガスに次ぐ毒ガスで 250ppm の濃度で、人は1時間以内に死亡します。普通の口臭濃度である 0.3ppm でも気分が悪くなるといわれています。ただし、吸い込む空気に薄められますので、口臭で気分が悪くなることはまれです。

このような毒ガスですので口臭は体に害があります。口臭は歯ぐきを溶かす強い作用があり、明らかに歯周病の原因となります。癌の原因である活性酸素を増やしたり、細胞核の DNA を切断することも分かってきました。

たとえ微量だとしても、このような毒ガスが口の中に存在することは好ましいことではありません。半年に一回、歯科医院を定期受診して口臭予防に心がけましょう。

参照:お口のテーマパーク8020

口臭についてのFAQ

口臭についてのFAQ

口臭が強い時間帯あるいは時期は?

口臭の変動

多くの人の口臭は早朝が最も強く、食後に口臭が減ります。したがって、朝食を抜く人は口臭が非常に強いことになりますので朝食を必ず食べましょう。ただし流動食ではなく、きちんと歯でかむ食事をしてください。さらに、昼食前や夕食前も口臭が強くなりますので注意しましょう。

一方、早朝よりも午前中や夕方に口臭が強くなる人が見られます。しかし、この場合も食事前が要注意です。口臭予防法として、食間にティー・タイムを取ることが勧められます。例えば、紅茶・コーヒーや菓子に含まれる砂糖は歯の大敵ですが口臭物質を 90% 以上減らすという効果があります。

女性の場合、生理周期に一致して口臭の強くなる人がいます。人によりタイプが異なりますが、月経期間中、排卵中そして両期間の間に口臭が強くなる可能性があります。しかし、歯周病の予防と後述する口臭予防方法で十分予防できますのでご心配なく。朝食を抜くと昼食まで口臭は強くなります。食事を摂ると減ります。規則正しい食生活が口臭を予防するのです。

参照:お口のテーマパーク8020

口臭症にはいくつもタイプがあると思いますが。

口臭症の種類

  • 真性口臭症

    a. 生理的口臭 器質的変化,原因疾患がないもの(ニンニク摂取など一過性のものは除く)

    b. 病的口臭
    1.口腔由来の病的口臭 口腔内の病気、機能低下などによる
    2.全身由来の病的口臭

  • 仮性口臭症

    患者さんは口臭を訴えるが、社会的容認限度を超える口臭は認められず、検査結果などの説明により訴えの改善が期待できるもの

  • 口臭恐怖症

    真性口臭症、仮性口臭症に対する治療では訴えの改善が期待できないもの

※口臭症の国際分類 (一部改変)

口臭治療ガイドラインとして、国際口臭学会の研究グループが口臭症の国際分類を決めました。口臭症は、実際に口臭を有する真性口臭症と、口臭の無い仮性口臭症、そして口臭恐怖症があります。 真性口臭症は、さらに生理的口臭と病的口臭があり、生理的口臭は原因の疾患がなく、 主に舌苔で産生される口臭です。日本の口臭患者の約 1/3 がこれにあたると考えられます。

病的口臭は、さらに 口腔由来と全身由来に分類し、口腔由来の病的口臭は、歯周病が原因のことがほとんどで、 口臭患者の約 1/3 が相当します 。時々、唾液の分泌減少による口臭も見られます。歯周病の口臭は、歯肉から発生すると誤解されていますが、実は多くが舌苔から発生します。その他、口内炎や口腔癌など潰瘍を作る病気も原因となります。全身由来の病的口臭では、内科・耳鼻科などの病気や、内服薬が原因の口臭もありますが、我が国では数パーセントと少ないようです。

一方、口臭が無いのに「口臭がある」と勘違いして、口臭治療を望む方がいます。このような状態を仮性口臭症と呼びます。仮性口臭症の患者さんは、歯科医師・歯科衛生士の「口臭が無い」という説明を理解できます。ところがまれに「口臭がある」と信じ続ける方もいます。また真性口臭症があり、治療により口臭が消失したのに、上記と同様「口臭がある」と思い続ける方もいます。このような患者さんは、周囲の人々の何気ない動作、例えば他人が「鼻のあたりを手で隠す」行動や、「顔をそむける」などの光景を見ると「自分の口が臭いため」と誤解してしまうようです。このような場合、心理的な要因が大きいので 口臭恐怖症と診断し、他科を紹介することが多いようです。

参照:お口のテーマパーク8020

口臭が気になったら何科に行ったらよいでしょう?

実際に口臭のある真性口臭症では、原因のほとんどは口にありますので、口臭が気になる方は先ず歯科を受診して下さい。ただし、その他の病気が原因という可能性もあるため、体の調子に注意し、異常があれば相談してください。

口臭症の治療

  • 真性口臭症

    a. 生理的口臭・・・治療必要性(TN)1

    b. 病的口臭
    1. 口腔由来の病的口臭・・・治療必要性(TN)2
    2. 全身由来の病的口臭・・・治療必要性(TN)3

  • 仮性口臭症

    治療必要性(TN) 4

  • 治療必要性(TN:Treatment Needs)の概略

    TN 1: 説明および口腔清掃指導(TN2~5にはいずれもTN 1が含まれる)

    TN 2: 原因疾患の治療など

    TN 3: 医科への紹介

    TN 4: カウンセリング,指導・教育

    TN 5: 心療内科などへ紹介

※口臭治療のガイドライン 各種口臭症と治療必要性

口臭治療ガイドラインの1つとして、国際口臭学会の研究グループが各口臭症の治療必要性を定めましたのた。 生理的口臭は治療必要性 (TN) 1に従い治療します。これは、口腔清掃指導を中心に歯磨きやデンタルフロスの指導のほか、主な口臭源である舌の清掃も指導します。補助的治療である洗口液などを、症状に応じ勧めることもあります。最も重要な事として、歯周病による口臭症にならないよう半年に1回の定期歯科健診も指導します。定期健診は一生続けましょう。

口腔由来の病的口臭の場合は、原因となる歯周病や口腔乾燥症(唾液の分泌減少)などの病気を治療することになります。口臭の、最も重要な予防は半年に1回の定期健診と歯石除去です。これができて初めて他の口臭予防法も効果があると言えます。

舌清掃法

口臭症 治療 は治療必要性 (TN)1 が基本です。その中で最も必須の口臭治療が舌清掃です。舌の清掃道具は大きく分けて舌ブラシと舌ベラがあります。舌ブラシには、さらにワイヤー植毛(捻りブラシ)とプラスチック植毛さらに軟性プラスチックブラシがあります。この中から選択することになりますが、効果を確かめた研究のある製品が非常に少ないうえ、誤った研究も多く、選ぶのは難しいようです。最も信頼ある研究( Kleinberg ら、 Int Dent J 、 2002 年 ) によれば舌ベラよりブラシの清掃効果が大きいようです。ただし、歯周病予防のための定期健診・歯石除去を習慣化しないかぎり、舌清掃の効果も限られます。この点に注意してください。

舌清掃は朝食直後、歯磨き前に行います。舌を傷つけないため一日に一度だけです。以下に手順を示します。

  • 1.鏡を見ながら大きく口を開けます。
  • 2.思い切り舌を口の外に出します。いわゆる「アッカンベー」の状態です。こうすることで嘔吐反射(吐きそうになる反射)が予防できます。
  • 3.思い切り舌を出すと、舌が山を作ります。この山の頂上(口と喉の境目)にブラシを当てて下さい。
  • 4.そして、 100g 以下の圧力で前方に掻き出します。 2-3 回ブラッシングしたら流水でブラシを洗浄し、ペースト状の舌苔が取れなくなるまで繰り返します。決して前後にブラッシングしてはいけません、必ず後ろから前方に掻き出します。
  • 5.歯磨きをして終了。歯磨きを最初にすると、かえって口臭が強くなることもあります。

舌清掃時の嘔吐反射の予防

  • 舌を決して引っ込めない
  • 舌の山の頂上にブラシを当てる
  • 必ず後ろから前方に掻きだす
  • 歯みがきの前に行う

参照:お口のテーマパーク8020

舌清掃は安全ですか

舌清掃の安全性

舌清掃は、傷をつける可能性があります。歯ブラシでさえ舌を清掃すると、非常に微小な傷をつけます。一方、発癌剤で舌癌を発生させる動物実験で、舌に傷を付けると発癌が進みます。しかし、この実験が人間に当てはまると言う証拠はありませんし、舌清掃は海外では古代より行われてきました。日本でも江戸時代の浮世絵には、婦人が舌を清掃している姿が描かれ、昔は日本でも舌清掃が習慣になっていたことが想像されます。したがって我々は経験的に「舌清掃は安全」と知っていますが、可能な限り安全に注意しなければなりません。

舌清掃具の安全性についての研究は少ないのですが、ワイヤー植毛タイプ(捻りブラシ)と、電動舌ブラシの一つは、100g以下の圧力で30回のブラッシングまで安全と言われています。安全圏を考えれば可能な限りブラッシング回数を減らすべきでしょう。一旦、舌清掃を習慣化しますと通常10回程度のブラッシングで舌はきれいになります。100gの力を覚えるために、図10に示したように、台所用の秤に舌ブラシを当てて試してみてください。覚えた圧力より弱くブラシすると一層安全です。

参照:お口のテーマパーク8020

うがい薬(洗口液)やチューインガムに口臭予防効果はありますか

洗口液・チューインガムの効果

歯科医師が処方箋で使う洗口液は、粘膜の病気などの治療が目的ですので、余り効果がありません。十分な効果が報告されているものは、塩化亜鉛入りの洗口液です。洗口後90分で、口臭原因物質の濃度が9割近く減少します。これほど効果のある洗口液はあまりありません。ところが、9割も口臭原因物質が減っても、実は嗅覚の特殊性のため実際の臭いは約半分しか減りません。

また、このデータを見て「90分毎に洗口すれば、効果が1日中持続する」と考える方もいるかもしれません。しかし過剰な使用は副作用を心配しないといけません。洗口液を過信せず、半年に1回の定期歯科健診と日常の口腔清掃を最優先にして下さい。

一方、口の中には莫大な数の細菌が棲みついていますので、どんなに丁寧に歯を磨いても口は100%爽快にはなりません。神経質な方の中には、気になって殺菌剤の強い洗口液を頻回に使い爽快になろうとする方が少なくありません。しかし、口の中の細菌を大量に殺してしまうと、菌交代減少(キーワード参照)という病的な状態になり、かえって病原性細菌が増えることがあります。口の中の細菌は、普通は人間を守ってくれています、殺してしまうのは好ましくありません。

砂糖入りチューインガムは口臭原因物質を90%以上も減らします。一方、シュガーレスチューインガムは口臭原因物質を減らさず、香料で臭いを隠す働きが主と言われています。唾液分泌の減少による口臭にはシュガーレスチューインガムは効果的と考えられます。シュガーレスチューインガムは、いろいろな工夫が試みられています。今後更に効果のあるチューインガムが期待されます。

参照:お口のテーマパーク8020

どうしても口臭が気になります。
何ヵ所も歯科医院や大学病院の口臭外来を受診し、いつも口臭は無いと言われますが信じられません。

口臭恐怖症

大学病院の口臭外来などで診査を受けて「口臭が無い」と診断されても、口臭が気になるという方は、口臭恐怖症の可能性が高いようです。このような患者さんは、あちこちの病院を転々として、無駄で高価な歯科治療や手術などを受けることになりかねません。また、高価な口臭予防剤などを次々買い求めることもあります。

このような方は、他人の「鼻を指でこする」などの言動を見て、自分の口が臭いためと誤解するようです。時には、口臭のため居室や職場まで悪臭が充満すると考えたり、他人の「こそこそ話」でさえ、自分の口臭のためと誤解する方もいます。口臭恐怖症は、社会恐怖症などの疾病を抱えていることがあります。これに気づかない、あるいは気づきたくないという方も少なくありません。自殺するぐらい重症になることもあります。勇気を持って大学病院の心療歯科あるいは近くの心療内科などを受診するのが良いでしょう。

参照:お口のテーマパーク8020

唾液を増やせば口臭は減りますか?

唾液と口臭

唾液が減って口の粘膜が乾燥すると口臭は強くなります。したがって口が渇いてきた時、唾液を増やすと口臭は減ると考えられます。すなわち口が渇いている時、唾液を増やすためチューインガムをかむのは効果的です。

ところが逆に、口が渇いていない普通の人にガムベース(香料など一切含んでいないチューインガム)などをかんで、唾液を増やしても口臭原因物質は減りません。それどころか若干増えます。つまり、唾液分泌が健康な人では、唾液を増やしても口臭は減らないということになります。唾液の分泌量を増やせば口臭は減るというのは健康人の場合、大きな誤解です。

参照:お口のテーマパーク8020

診療科目

診療科目
ホワイトニング
ホワイトニング
インプラント
インプラント
かみ合わせ治療
かみ合わせ治療
一般治療
一般治療
予防歯科
予防歯科
歯科矯正
歯科矯正
詳しくはこちら詳しくはこちら

歯とお口の豆知識

TOPICS
  • 歯科医院をお探しの方へ
  • 歯科に恐怖心がある方へ
  • 歯科の予約の取り方
  • 治療の方針の決め方
  • 治療方法を選ぶこと
  • 妊娠中の方へ
  • 赤ちゃんのお口のケア
  • 小児歯科治療時について
  • 予防歯科について
  • 治療と予防
  • インプラントについて
  • インプラント治療の注意点
  • インプラントのQ&A
  • インプラントって良いの?
  • 下顎の奥歯のインプラント
  • 上顎の奥歯のインプラント
  • 上顎の前歯のインプラント
  • ホワイトニングについて
  • 歯の色が気になる
  • 審美歯科治療について
  • 審美歯科治療の治療順序
  • 歯科矯正について
  • 子供の矯正について
  • かみあわせ治療について
  • 顎関節症について
  • 顎などが痛い時
  • 口臭について
  • 虫歯について
  • 虫歯の治療基準
  • 治療が必要な虫歯
  • 小さな虫歯
  • 根の治療について
  • 神経を取ったのに歯が痛い
  • 知覚過敏について
  • 歯周病について
  • 歯周病の原因
  • 歯周病の検査について
  • 歯周病と詰め物・被せ物
  • 親知らずについて
  • 歯を抜く時
  • 歯を抜きたくない方へ
  • 歯が折れた時
  • 差し歯・冠について
  • 仮歯について
  • 仮歯が取れた割れた時
  • 入れ歯について
  • 入れ歯が合わない
  • 入れ歯の手入れのコツ
  • 詰め物について
  • 詰め物がとれてしまった
  • 金属アレルギーについて
  • 歯ぎしりについて
  • 子供の歯が残ってる方へ
  • 舌痛症について
  • 麻酔をした時
  • 麻酔なしで治療したい方へ
  • X線について
  • ラバーダム防湿
  • 歯型の模型が必要な理由
  • 歯の構造について
  • 治療を中断してしまった
  • 歯茎から血が出る
  • お口の役割
  • 虫歯と歯みがき
  • 歯みがきについて
  • 歯みがきの回数
  • 子供の歯みがき
  • 歯間ブラシ等について
  • 歯の取れない汚れ
  • 自家歯牙移植術
  • 虫歯になりにくいおやつ
  • スマイルデザイン
  • トゥースウェア
  • 治療計画の立て方
  • 治療計画の順番
  • 前歯が短い
  • 美しい見た目の前歯
  • 被せ物と歯茎の形
  • 歯の4大組織

TOPICS

TOPICS
  • BLOG

    マウスピースでの矯正治療

    2019.10.21

  • BLOG

    小学校で給食を食べてきました。

    2019.09.18

  • BLOG

    歌曲コンサートに行ってきました。

    2019.09.18

  • BLOG

    宮尾綾香選手の試合を観戦してきました!!

    2019.09.14

  • BLOG

    WBA女子アトム級暫定王者 宮尾綾香選手を応援します!!

    2019.08.28

  • BLOG

    釣り

    2019.08.26

  • BLOG

    『歯の磨り減り』

    2019.08.21

  • BLOG

    『歯周病』

    2019.08.20

文京区千駄木歯医者ひのまる歯科ページトップへ

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせフォーム
診療時間 日・祝
9:30~12:30 休診 休診
13:30~20:00
土曜のみ17:30まで
休診 休診